東洋ロザイ株式会社


  1. トップページ
  2. 環境資材事業部

環境資材事業部

環境資材事業部は基幹事業である工業炉の設計施工技術を展開させた事業として1987年スタートしました。
そして、時代は、環境に負荷をかけない素材、人に優しい素材を用いることが求められてきました。
環境資材部は、まさにこうした流れの中で、『人に優しく、環境に優しい』をモットーに、アートのある空間を創造します。
東洋ロザイ環境資材事業部では自然の風合いを大切にした天然素材はもちろんのこと、環境に配慮した再生木材やリサイクルブロックなど、資源を有効利用する循環型素材の活用も積極的に進めています。

天然木材のもつ自然なぬくもり、落ち着いた風合い。
天然木材はウッドデッキ素材として誰もが認める素材です。

環境資材部が取り扱う素材に「再生木材」があります。
製材工場などで大量に生み出される木粉(おがくずなど)は、利用方法が無なくて捨てられていました。

インターロッキングブロック・平板

従来のブロックの材料に団粒化剤を加え、内部の空隙を保水に適した状態にし、保水機能を高めました。 この優れた保水性と迅速な吸水力で、ヒートアイランド効果を抑止します。

オーストラリアレンガ

100%天然原料によるこのレンガは、表面に焼成の時にできる文様があり、ひとつとして同じものがない土のブロックといった肌合いを持ちます。

弊社の主力取扱商品である「リサイクルブロック」は再生資源(上水汚泥や熔解スラグや硝子屑など)を80%も使用したエコロジーな製品です。
しかも製造工程で焼成しないため、CO2の発生を抑制します。
風合いもアンティークレンガのような、自然で温もりのある優しさです。


PageTop